髪を寄付!ヘアドネーション

しろちび様
イラストダウンロードサイト【イラストAC】

おはこんばんにちゃわ!
ヘアドネーションをしたく、ばっさり髪を切りました。頭が軽い涼しい

さて、ヘアドネーションをご存知でしょうか?
いわば髪の寄付です。
寄付された髪は、抗がん剤治療や脱毛症などで髪が抜けた方への医療用ウィッグになります。
ボランティアとしてのヘアドネーションでは、主に18歳以下の子ども用ウィッグを提供しています。
時々、ヘアドネーション用に髪を伸ばす小中学生の男の子がメディアで紹介されますね。

◯送り先

主に4つの団体がヘアドネーションを扱っています。


①JHD&C(大阪府)
https://www.jhdac.org

②女子高生ヘアドネーション同好会(群馬県)
https://hairforchildren.wixsite.com/hairforchildren

③NPO法人HERO(宮城県)
https://hairdonation.hero.or.jp/

④つな髪(大阪府)
https://www.organic-cotton-wig-assoc.jp

通常、募集している髪の長さは31センチ以上!かなり長い・・・
なので私は今回、15センチ以上の少し短い髪も受け入れているつな髪さんに送りました。

◯送れる髪・カットの方法

ヘアドネーションする髪は、パーマやカラーリングをしていても大丈夫です。      (黒やダークブラウンなど自然な色が良い)
ブリーチは送り先によるため、確認が必要です。
(JHD&CさんはOK)

しかし自分で切ると意外に難しく、毛先がバラバラになりやすいです。
したがって、美容院へ行って以下の方法で切ってもらいましょう。
①ゴムで髪を3~5束に分ける
②ゴムより上の位置で切る
③髪の束を1つにまとめる
ヘアドネーション賛同美容室は全国にあり、店舗によっては料金の割引をしているところもあるようです。
賛同美容室かわからない場合も、美容師さんにヘアドネーションする旨と切り方を伝えると対応してもらえる可能性が高いです。

◯ヘアドネーションをやってみよう!

切った髪は、そのまま捨ててしまうことが多いと思います。
しかし、体の一部だったものが人の役に立つのです。
よかったら、イメチェンがてらヘアドネーションしてみてください。

まっちゃね~☆

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください